ript>

ガリガリ天パ親父の1000日連続ランニング挑戦記

何の取り柄もないガリガリのアラフォー親父が、雨の日も風の日も風邪の日も1000日休まず走り続けます

ランニングシューズ補修リペア【靴底減り 運動靴修理修復メンテナンス】寿命 (長持ち裏技)

★★靴底補修リペア★★

 

ランニングシューズの寿命は、一般的には800~1000km

 

数ヶ月使用すると、靴底(アウトソール)が損耗し始め、買い替えか?と悩み始める。

 

しかし庶民にとっては一年に何足も買えるものではない


とくにアウトソールの擦り減り以外は目立った破損もないのに、

 

捨てるには勿体ない!となる。

 

ただし、アウトソールの擦り減りが進行したシューズを履き続けると、癖のあるフォームや、体の歪みが更に助長されることになるのも非常に納得できる。

 

 

アウトソールさえ上手に補修できれば、新品同様とまでは言わないが、

 

まだ十分履くことができるのでないだろうか

 

 

 

とまあこんな疑問をもち始めたのは、今年の3月に、悩んで悩んで熟考した末に、15000円の大金で購入した

 

【Adidas Japan Boost3】

f:id:gudjohnsen2:20181107162120j:plain

初Boostに期待大!!!

 

ガリガリ親父には、中足部から踵にかけてのクッションが最高にマッチして、日々のランニングにおける最良の相棒になっていたが、、いたが、、いたのだが!!


f:id:gudjohnsen2:20181110165004j:image

あれ、だいぶアウトソールが擦り減って

 


f:id:gudjohnsen2:20181110165028j:image

ミッドソール見えてきてないか?

 


f:id:gudjohnsen2:20181110165104j:image

不安そして嫌な汗!

 

 

他の2足を含め、合計3足を天気や距離で使い分けて履いていたが、Japan Boost3も約400km走行したところ、アウトソールの一部分が擦り減り、ミッドソールが顔を見せ始め

 

オーマイゲッツ!

 

爪先もアッパーも全然綺麗なのにぃぃ!

f:id:gudjohnsen2:20181110164948j:image

 

そしてガリガリ親父は決断する。

 

 

そうだ!シューズをリペア(補修)しよう!

 

庶民の根性を標準装備したガリガリ親父なら、やれる。

 

ゆーきゃんどぅーいっ(貧乏神の声)

 

 

 

gudjohnsen2.hatenablog.com

 

 

 

<メンテナンスに準備した武器>

 ①ゴム板

  2mm 黒 ¥130 カーマ

f:id:gudjohnsen2:20181110165232j:image

弾性、かなり重要

できれば、耐摩耗性も◎がいいけど

 

 

 ②接着剤

  二種類混合 ¥100 ダイソー
f:id:gudjohnsen2:20181110165131j:image

 とにかく強力なタイプを選択

 

 

 ③はさみ 

f:id:gudjohnsen2:20181110165145j:image

  家にあるやつ

 

 ④安全ピン

f:id:gudjohnsen2:20181110165210j:image

 針でもよし

 

 

<補修手順>


 ①補修したい箇所の大きさにゴム板をカット
f:id:gudjohnsen2:20181110165248j:image
 四隅の角もカットしておこう

 

f:id:gudjohnsen2:20181110165322j:image

 実際に合わせながら大きさを調節

 


 ②接着面を擦る

f:id:gudjohnsen2:20181110165335j:image
  ※サンドペーパーが無いので地面で擦りました

 

 

 ③安全ピンで穴をあける

f:id:gudjohnsen2:20181110165401j:image

 接着剤が浸透しやすいように

 

f:id:gudjohnsen2:20181110165413j:image

 こんな感じ(右側が地面擦り済)

 


 ④接着剤を塗ってアウトソールにゴム板を貼る

f:id:gudjohnsen2:20181110165428j:image
 たっぷり塗る

 

f:id:gudjohnsen2:20181110165441j:image

 貼る

 


 ⑤ひたすら手で押さえる

f:id:gudjohnsen2:20181110165459j:image

 この抑え続ける作業が一番大事かも

  ※接着剤に記載されている接着時間より数分大目に

 



 ⑥完成

f:id:gudjohnsen2:20181110165510j:image

おお!個人的には上出来

 

f:id:gudjohnsen2:20181110165525j:image

靴底に2mmのゴム板が

 

 

f:id:gudjohnsen2:20181110165543j:image

 一応、このまま一日放置して翌日試し履きをしてみます。

 

 

 

 

<翌日検証>

靴底にうまく接着しているようだ

 

履いた瞬間、ソールの中足部にほんの少しではあるが、ゴム板?を感じる。

 

だけど全然違和感とまではいかない。

 

まあ剥がれないか、実際走ってみましょう。

 

 

 4kmのアスファルト🏃‍♂️後


f:id:gudjohnsen2:20181111185704j:image

もっと近くで見たい

 


f:id:gudjohnsen2:20181111185716j:image

少し擦れた


f:id:gudjohnsen2:20181111185727j:image

こっちも同様

 

キロ(4'12)ぐらいでしたが剥がれてませんね。

 

走行中もゴム板の気持ち悪さはありませんでした。

 

特にBOOSTは靴底が柔らかいから、2mmぐらいでいいのかも

 

よかった❗

 

 

その後8kmアスファルト走を二回実施し、

補修後累計20km走行したのが、

こちら


f:id:gudjohnsen2:20181114080200j:image

初日より擦れ具合が


f:id:gudjohnsen2:20181114080212j:image

大きいですね


f:id:gudjohnsen2:20181114080226j:image

均一に擦り減っています。馴染んできた感じです。

 

2mmでは、走行に違和感はありませんでした

 

この2mmの補修で200kmぐらいは、もつかな?と期待しています

 

 

さらに200kmまで検証した結果がこちら↓

 

www.gudjohnsen2.com

 

 

 

ブログ村ランキングに参加しています↓

押して頂けたら幸いです。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村  

 

www.gudjohnsen2.comgudjohnsen2.hatenablog.com