ript>

ガリガリ天パ親父の1000日連続ランニング挑戦記

何の取り柄もないガリガリのアラフォー親父が、雨の日も風の日も風邪の日も1000日休まず走り続けます

アディダス mana7(マナ7)使用レビュー ランニングシューズ耐久性

一般的に、ランニングシューズの寿命は800~1000kmと言われます。

目安寿命の1000kmを超えた走行で、どれだけ消耗したかを写真で確認しながら、

耐久性や、使用レビューを書いていきます。

 

Adidas mana7(マナ7)

このシューズにブーストは使用されていません。

しかしここだけの話、このシューズ

奇跡のシューズなんではなかろうか?と感じます。

 

実測片足210g 

購入時期  2014年11月

 

当時スポーツ店の店員に、

「今GT2000ニューヨークを履いているんですが、

それより軽くて細身のお値打ち品無いですか?」

と聞いたら、真っ先にこれを勧められました。

値段も4980円まで下がっていて、試し履きしてフィット感に納得。

 ソールもイボイボが採点されてグリップ力は

ライトレーサー、DSトレーナー < mana < 練、戦、ターサージール

といったところでしょうか(個人差有)

 

短い距離から長い距離まで雨の日も嵐の日も愛用し、

総走行距離 約2100km!

 

2100ですよ❗4桁


f:id:gudjohnsen2:20181027151137j:image

目安寿命の倍も走行したのに、綺麗

見た目、凄く速く走れそうなシューズですよね。


f:id:gudjohnsen2:20181027151147j:image


横から見ると、まだ大丈夫そう

アウトソール(青)イボイボ(オレンジ)が残っています。

一見クッション性がなさそうな、速いランナー向けのシューズに見えるんですが

ソールにはそれなりの厚さがあり、クッション性はまあまあ。

個人的にはゲルフェザー(アシックス)と同じかチョイ下ぐらいだと。



f:id:gudjohnsen2:20181027151200j:image

後ろから見ると、こんな感じ

ソールには厚さ有り。

各部はどれだけ消耗しているのでしょうか?


私は、耐久性では以下の三点を重要視しています。

1:アウトソールすり減り
2:アッパー爪先破損
3:ヒールカウンター損耗

 

それでは写真で細かく確認していきます。

1:アウトソールすり減り


f:id:gudjohnsen2:20181027151219j:image

左足真ん中(画面右)のH字型プレート

擦り切れていて、

やはりかなりの走行に耐えた

痕跡が伺えます。

アウトソールもそれなりに磨り減っています


f:id:gudjohnsen2:20181027151239j:image

グリップ力に優れたイボイボの突起樹脂が削れてますね

f:id:gudjohnsen2:20181027151351j:image
この写真では、わかりにくいですね


f:id:gudjohnsen2:20181027151259j:image

端の方の残っているイボイボ突起樹脂と比較すると、

真ん中の一部は残り2割程度か

それでも残っている。

青色のラバーも磨り減ってはいるものの、耐久性抜群ですね


f:id:gudjohnsen2:20181027151313j:image

右足前足部も同様

 

f:id:gudjohnsen2:20181027151324j:image

踵部分は、左足(画面右)が削れているのは癖だとしても

結構削れずに残っていると思います。

何だこの耐久性は!

 

2:アッパー爪先破損


f:id:gudjohnsen2:20181027151414j:image

ここの強度は抜群!

破れ、剥がれ等一切無し!

色褪せも無く新品同様。


3:ヒールカウンター損耗

  アディダスは細身のシューズが多く、これもヒールホールド力は抜群。


f:id:gudjohnsen2:20181027151421j:image

破れていない。


f:id:gudjohnsen2:20181027151433j:image

多少磨り減りはありますが、やはり破れてはいない。

 

<総評>

  これは、他のシューズとは明らかに

  ち

  が

  う

  何だこの耐久性は。 
  これは、一般的な寿命を超えた

  珍しいシューズだと感じます。


<勝手な採点 5点満点>

 ※耐久性は細分化
 ①クッション性   3
 ②通気性  4
 ③軽さ   3
 ④フィット感  4
 ⑤グリップ力 4
 ⑥耐久性(アウトソール) 5
 ⑦耐久性(アッパー爪先) 5
 ⑧耐久性(ヒールカウンター) 4
 ⑨デザイン     4
 ⑩価格帯     5
 
約2100の走行に耐え、

今なおこの状態は奇跡!

もはや笑うしかない!

購入当初は予想しなかった。

案外、安値で買ったセール品の方が長持ちしたりして

わからないもんですねー とほほ

 

ということで、manaはまだ履きます。

3000kmでもう一回レビュー書きます。

 

 

<少し気になった点>
 ない

 以上、長々と書きましたが、あくまで個人の感想ですので、
 他の方のレビューも参考にして下さい。

 

 

ブログ村ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村