ript>

ガリガリ天パ親父の1000日連続ランニング挑戦記

何の取り柄もないガリガリのアラフォー親父が、雨の日も風の日も風邪の日も1000日休まず走り続けます

アシックス ゲルフェザーグライド使用レビュー 耐久性

一般的に、ランニングシューズの寿命は800~1000kmと言われます。

目安寿命の1000kmを超えた走行で、どれだけ消耗したかを写真で確認しながら、

耐久性や、使用レビューを書いていきます。

ゲルフェザーグライド Slim イエロー 

実測片足223g

総走行距離 約2200km

購入時期  2014年1月

f:id:gudjohnsen2:20181024210548j:plain
目安寿命の倍以上も走行すると、かなりの使用感


f:id:gudjohnsen2:20181025123620j:plain
見にくいですが、
一番下のアウトソールは「水色」
ミッドソールは「濃青」


f:id:gudjohnsen2:20181024210606j:plain
後ろから見ると綺麗に見えますが、

各部はどれだけ消耗しているのでしょうか?


私は、耐久性では以下の三点を重要視しています。

1:アウトソールすり減り
2:アッパー爪先破損
3:ヒールカウンター損耗

それでは写真で細かく確認していきます。

1:アウトソールすり減り
f:id:gudjohnsen2:20181024210657j:plain

アウトソールが無くなり、ミッドソールもだいぶ磨り減っています

f:id:gudjohnsen2:20181024210708j:plain
もうすぐ黄色のゾーンに到達か?


f:id:gudjohnsen2:20181024210718j:plain
さすがにもう駄目ですね!


f:id:gudjohnsen2:20181024210729j:plain
黒いラバー素材は固く、耐久性が高い


f:id:gudjohnsen2:20181024210746j:plain
右足も同様に、すり減り


f:id:gudjohnsen2:20181024210802j:plain
どうみても限界オーバー


f:id:gudjohnsen2:20181024210810j:plain
駄目ですね


2:アッパー爪先破損

f:id:gudjohnsen2:20181024210937j:plain
左右の親指爪部分
左足には、赤い布を入れてみました。
赤く見えているのは穴が開いているからです。
爪はきっちり切っている方ですが、それでも
内側のメッシュが300km程度で破れました。

しかし、そこからが不思議と強く、これ以上は拡がらず


3:ヒールカウンター損耗

f:id:gudjohnsen2:20181024210944j:plain

800km程度で左右同時に損耗が目立ち始めるも、
何と2200kmまで、この状態で留まっています。

また別の記事で書きますが、DSトレーナーはこの部分が弱点!

<総評>

 やはりここまで使用感があると、
 シューズ本来の機能も果たせなくなり
 足に良くないでしょうね。

 一般的な寿命は当たっていると思います。


<勝手な採点 5点満点> ※耐久性は細分化
 ①クッション性  4
 ②通気性  3
 ③軽さ   2
 ④フィット感  3
 ⑤グリップ力 2
 ⑥耐久性(アウトソール) 3
 ⑦耐久性(アッパー爪先) 2
 ⑧耐久性(ヒールカウンター) 3
 ⑨デザイン     3
 ⑩価格帯     4
 
 約2200の走行に耐えた訳ですから、非常にバランスの良い優れたシューズだと思います。
 次期モデルもどんどん発売され、セール対象も多く、どこの店舗に置いてあるイメージ。
 ゲルカヤノやGTニューヨークからのステップアップを考えている方に、是非オススメです。

<少し気になった点>
 雨の日は、結構水分を吸収しやすいアッパー生地

 走行中に、アウトソールの縦溝に小石が結構挟まる
 分かり難い写真で申し訳ありません
 挟んだまま走ると、どんどん奥に石が入っていき違和感大
f:id:gudjohnsen2:20181025123701j:plain

 以上、長々と書きましたが、あくまで個人の感想ですので、
 他の方のレビューも参考にして下さい。

ブログ村ランキングに参加しています↓

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村